リメディアル教育

教育の特色

リメディアル教育

苦手な科目を
先生といっしょに克服!

中学時代までの勉強内容で
わからないままになっている点をもう一度見つけ出し、
英語・数学・国語を中心に、一人ひとりの
レベルにあわせて教員が個別に対応する、
ニカイドウ独自の補習制度。
高校の授業についていけるよう、
基礎学力の不足部分を補う、いわば“リカバリー授業”です。
放課後を利用して、
プリント学習などを積極的に行っています。


step1
自分の本当の実力を調べる。

定期試験や模擬試験、
普段の学習の様子から
リメディアルが必要な対象者を選びます。
もちろん、自分で希望しても大丈夫。

step1 自分の本当の実力を調べる。

step2
つまずいてしまった項目を見つけ出す。

これまでの結果を検証しながら、
苦手になった原因や、嫌いになった理由を聞き出し、
実際どこまでわかり、
どこからわからなくなったか確認します。

step2 つまずいてしまった項目を見つけ出す。

step3
放課後に、わかるまで先生と一緒に勉強する。

わからなくなったところを週1回、
1時間くらいをめやすに、先生と一緒に勉強します。

step3 放課後に、わかるまで先生と一緒に勉強する。

step4
確認問題で解けるようになるまで
がんばって勉強!

苦手なところの習熟度を見ながら確認問題を
繰り返し行います。問題を解くたびに、
正解と不正解をはっきり説明し、
生徒に自分のわからなくなったところを
自覚してもらいます。

step5 次の学力試験で、どの程度学力が上がったか確かめる。

step5
次の学力試験で、どの程度
学力が上がったか確かめる。

定期試験や模擬試験などで、
これまでの成果を確認します。

step4 確認問題で解けるようになるまで がんばって勉強!

トップへ戻る