受験生の皆様へ

奨学生採用試験

学業奨学生、スポーツ・舞踊奨学生採用試験 募集要項(令和2年度)

この制度は、学業またはスポーツ・舞踊の分野で優秀な成績を収めた生徒に対して、奨学金を給費するものです。(募集人数15名~20名、検定料無料)

学業奨学生、スポーツ・舞踊奨学生採用試験

出願資格

【学業奨学生】

以下のすべてを満たすこと

  • 本校の【単願】推薦入試を志願する者 ※ただし、スポーツ・舞踊推薦志願者は、学業奨学生採用試験に出願できません。
  • 学業成績や普段の学校生活において、他の模範となる者


【スポーツ・舞踊奨学生】

以下のすべてを満たすこと

  • 本校の【単願】推薦入試を志願する者
  • 学業成績や普段の学校生活において、他の模範となる者
  • 本校入学後も同一のスポーツまたは舞踊種目を継続して行う者

出願基準

【学業奨学生】
 中学校3年次の主要5教科の評定値5段階5教科計18以上(◆1) ※1学期(二期制の場合は前期)または2学期のどちらの評定値でもよい。

【スポーツ・舞踊奨学生】
 中学校3年間の競技実績のうち、都道府県大会入賞以上 ※対象となる大会は、下記に記載。

出願方法

推薦入試出願時、出願サイトの入力画面で「奨学生採用試験を希望する」にレ点(チェックマーク)をいれて出願する。
※推薦入試の出願書類を簡易書留郵便で郵送する際、下記の提出書類を必ず同封してください。

インターネット出願期間

令和2年1月15日(水)9:00~1月16日(木)16:00

検定料

無料

提出書類

【学業奨学生】
 奨学生採用試験願書(指定用紙)
 写真票

【スポーツ・舞踊奨学生】
 奨学生採用試験願書(指定用紙)
 写真票
 競技実績を証明する書類(賞状のコピー、プログラムなど大会結果を示したもの)(◆2)

奨学生採用試験願書は本校ホームページからダウンロードできます。
※スポーツ・舞踊推薦志願者は「競技実績を証明する書類」を提出する必要はありません。

出願書類提出期間

令和2年1月15日(水)~1月20日(月) ※郵送必着

選考方法

【学業奨学生】

  • ・書類審査(調査書)
  • ・適性検査(国語・数学・英語)※試験時間60分
  • ・面接

【スポーツ・舞踊奨学生】

  • ・書類審査(競技実績を証明する書類)
  • ・面接

試験日時

令和2年1月22日(水) 12:40集合 13:00試験開始

選考結果

令和2年1月24日(金)に採用結果通知書を郵送

給費額

月額15,000円(年額180,000円)

※ 特に優秀な成績を修めた者については、審議の上、給費額を増額することもあります。

給費期間

1年。ただし、所定の手続きを経て更新することができます。


◆1 「中学校3年次の評定値」は、1学期(二期制の場合は前期)または2学期のどちらの評定値でもよい。
◆2 競技実績を証明する書類:賞状のコピー、プログラムなど大会結果を示したもの


対象となる大会(スポーツ・舞踊奨学生)

<スポーツ奨学生の場合>
  • 各競技団体主催の全日本選手権大会
  • 日本中学校体育連盟(中体連)主催の全国大会
  • 中体連以外の競技団体主催の全国大会
  • 中体連主催のブロック大会(関東大会等)
  • 中体連以外の競技団体主催のブロック大会(関東大会等)
  • 中体連主催の都道府県大会
  • 個人ランク・団体ランク等が上記大会実績に準ずるもの
<舞踊奨学生の場合>
  • 全国舞踊コンクール(東京新聞主催)
  • 埼玉全国舞踊コンクール
  • あきた全国舞踊祭 モダンダンスコンクール
  • 全国中学校・高等学校ダンスコンクール(日本女子体育大学主催)
  • ヨコハマコンペティション
  • 東京なかの国際ダンスコンペティション
  • こうべ全国洋舞コンクール
  • その他、上記大会実績に準ずるもの

トップへ戻る